愛車!
d0076014_22253382.jpg今日は久々にサーキットにいってきました。
現役一線を退いてもう3年。昔のようにチャンピオン目指してレースに出ることはないものの、今でもこうしてサーキットに足を運びます。
サーキットでエンジン音を聴き、オイルの匂いを嗅ぐと、その雰囲気に「あぁ~、いいもんだねぇ」と心がわくわくしてくるのがわかります。
そしていざ走りだすと、スピード感や限界を攻める面白さに夢中になって、「あぁ~、本当にいいもんだねぇ」と再度実感が沸いてくるのです。

d0076014_2226516.jpgこれが僕の愛車です。
こんな小さなマシンでも100km/h以上のスピードがでます。
コーナリング性能も高く、2G以上の横Gが発生します。
ちなみにこのマシンカウルは、僕の尊敬するドライバー、そして心の師匠であるEIKOの高須さんのお古です。
d0076014_22262279.jpg凝り性の僕は、もちろん整備道具にも凝ります。
工具屋さんに何度も通って、少しずつお気に入りの工具を増やしていきました。お気に入りの工具が見つかったときはニヤニヤもんです。
それから、工具箱台は気に入ったものがなかったので自分で作りました。
超小型折りたたみ自転車は広いサーキットを行き来するのに重宝します。
ただし、この自転車に乗っている様は”サーカスで自転車に乗るクマのよう”との指摘があります。
d0076014_22575346.jpgd0076014_2258173.jpgで、このたくさんの荷物、なんと軽のバンに全部載っているのです。狭いスペースを余すことなく上手につかって詰め込みます。
「わー、こんなにたくさん荷物が載ってるんだ~」という声を聞いたときは、思わずニンマリです。
d0076014_2323370.jpgこれがカートトランポのエブリー、”エブリやん”です。バモスとどちらにしようかかなり迷ったのですが、結局、値段でエブリやんに決めました。ですが乗っているうちに愛着がすごく沸いてしまって、「エブリやんを選らんでやっぱりよかった。この子の方が男前やし!」などと思っています。親バカ入ってます。
ノーマルからサスとホイールを変えてます。近々マフラーも変える予定です。
屋根の上に棚があって(もちろん手作り)、カートタイヤを3セット載せることができます。遠征レースもばっちりです。
d0076014_2324146.jpgこの前のGWは、エブリやんからカート荷物を降ろし、布団を積んで新潟に車中泊の旅に行ってきました。エブリやんはアウトドアにもばっちりです。本当に大好きな愛車です。

[PR]
by hige-tyoro | 2006-07-29 21:26 | カート
<< 咲いた!! カレーコレクション! >>