愛車 part2
d0076014_0321978.jpg
これが僕の愛車”ロードスター”です。僕が心底惚れて買った車で、今年で11年目になります。
(以前紹介した”エブリやん”と、この”ロードちゃん”の計2台を所有しているのです)
今まで大切に乗ってきたのですが、11年も乗るとあちこちボロボロ。来月に車検を控えていることから廃車にするか悩んでいたのです。 それでとりあえず中古車買取社に見積もりをお願いしました。 見積もりは3社にお願いしました(そのように合い見積もりを取れるよう段取りを取ってくれるサイトがあったのです)  で、見積もり結果は、
 【1社目】10.5万円  【2社目】10万円 【3社目】10万円
安い。ん~、安い。でも11年も乗っているんだからそんなもんか。う~ん。
で、3社目の担当者の方、見積もり金額を聞いて黙り込んでいる僕に
「いくらだったら確実に売っていただけます?」と質問してきたのです。それでなんとなく「30万」と返事してしまった僕。
そうしたら、「個人のマニアでどうしても欲しいという人がいるかもしれません。今から当ってみますからちょっとまってください。」と電話をかけだしたのです。 ん?本当か? 相場の3倍だが。。 
しかし、この話に食いついた人がいたらしく、担当の方が電話で車の状態の詳細をやり取りし出したのです。  
本当に30万で売れるかもしれない!

そう思ったとき、僕はいいようのない、不安でせつない気持になったのです。

この期に及んで、僕はやっと自分の本当の気持ちに気づいたのです。僕はこの車のことが大好きなのです。ボロボロになって手間もお金がかかっても、簡単に手放せる車ではなかったのです。そうです。愛しているのです!

で、めでたく30万で買い取る人は現れず、僕はこの車を乗り続けることにしました。
それで担当の方が帰ったあと、僕は生まれて初めて、ロードスターを掃除機で掃除してあげました。
[PR]
by hige-tyoro | 2006-09-17 21:30 | お気に入り
<< 広島県 鞆の浦 あめもよう >>