たまには仕事の話でも
d0076014_20505682.jpg 今日はカメラを持ってお花見に行ってきました。 ちょうど満開でとてもきれいでしたよ。 桜の美しさに心打たれたひげちょろ、散った花びらを持ち帰ってきました。試行錯誤して生けてみたのですがいかがでしょうか?  (桜の写真は”ひげちょろ日記2”に掲載しています。よろしく。)

さて数日前、仕事であるトピックスがあったのです。 
僕はものづくりの仕事をしているのですが、数ヶ月前よりあるトラブルを抱えていたのです。 昔と変わらず同じように製品を作っているつもりが日に日に特性が悪くなり、本来10個作れば9個良品ができるところが3個ぐらいしかできません。つまりは同じようにものを作っているつもりが、どこかずれてしまっていたのです。 えらいこっちゃです。事業部長は大変ご立腹です。副事業部長は血相を変えています。課長はあわあわです。
それでみんなで一生懸命、ずっと原因を調べていたのです。あーでもない、こーでもないと莫大なデータをひっぱりだしてきて整理考察し、”ひょっとして”と思うことがあれば確認の実験を行い、みんなで原因を探し求めていたのです。 そしてついにその原因が一昨日分かったのです!! あるグラフを作成した瞬間、パッとひらめいたのです!! 原因は装置の中のある小さなガラス部品が、長年使い続けるうちに透明から白色へと変色し、熱の伝播を阻害していたためでした。 
僕ら技術者にとって、このように長い間探し求めていた真実が分かった瞬間の喜びは、なにごとにも変えられないものがあり、この喜びがあるからこそこの仕事をしているのです。 長い目でみればほんのささいな発見かもしれませんが、ものづくりの醍醐味に立ち会えてよかったなぁと思うのです。 そして自分はやっぱり技術者なんだなぁと思う今日この頃なのです。
[PR]
by hige-tyoro | 2007-04-07 20:48 | お気に入り
<< お買い物袋 涙のスーツ姿 >>