<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
咲いた!!
d0076014_282979.jpg



d0076014_285237.jpg
ついに、ついに花が咲きました! 少しクリーム色がかかった白い花です!! 
はぁ~、なんて綺麗なんでしょう。
メダカにエサをやるのを忘れて、ぼーっと見つめてしまいました。
やっぱり睡蓮の花は白色に限ります。 はぁ~。

気分がいいので、歌を歌います。
♪はーなが咲いたぁ~ はーなが咲いたぁ~ しーろいはーなーが~♪
(バラが咲いたのメロディで)
♪はーなが咲いたぁ~ はーなが咲いたぁ~ しーろいはぁ~なぁ~がぁ~♪

さぁー ごいっしょにぃ~!!

♪はーなが咲いたぁ~ はーなが咲いたぁ~ ・ ・ ・ ・ ♪


【追伸】-7/31 12:30記載
今回の日記は妙なテンションとなっておりますが、これは昨晩、酔った勢いで書いたためであり、本人の真の姿はいたってまじめで品のある人格者であることを述べておきます。敬具。
[PR]
by hige-tyoro | 2006-07-31 01:59 | 園芸
愛車!
d0076014_22253382.jpg今日は久々にサーキットにいってきました。
現役一線を退いてもう3年。昔のようにチャンピオン目指してレースに出ることはないものの、今でもこうしてサーキットに足を運びます。
サーキットでエンジン音を聴き、オイルの匂いを嗅ぐと、その雰囲気に「あぁ~、いいもんだねぇ」と心がわくわくしてくるのがわかります。
そしていざ走りだすと、スピード感や限界を攻める面白さに夢中になって、「あぁ~、本当にいいもんだねぇ」と再度実感が沸いてくるのです。

d0076014_2226516.jpgこれが僕の愛車です。
こんな小さなマシンでも100km/h以上のスピードがでます。
コーナリング性能も高く、2G以上の横Gが発生します。
ちなみにこのマシンカウルは、僕の尊敬するドライバー、そして心の師匠であるEIKOの高須さんのお古です。
d0076014_22262279.jpg凝り性の僕は、もちろん整備道具にも凝ります。
工具屋さんに何度も通って、少しずつお気に入りの工具を増やしていきました。お気に入りの工具が見つかったときはニヤニヤもんです。
それから、工具箱台は気に入ったものがなかったので自分で作りました。
超小型折りたたみ自転車は広いサーキットを行き来するのに重宝します。
ただし、この自転車に乗っている様は”サーカスで自転車に乗るクマのよう”との指摘があります。
d0076014_22575346.jpgd0076014_2258173.jpgで、このたくさんの荷物、なんと軽のバンに全部載っているのです。狭いスペースを余すことなく上手につかって詰め込みます。
「わー、こんなにたくさん荷物が載ってるんだ~」という声を聞いたときは、思わずニンマリです。
d0076014_2323370.jpgこれがカートトランポのエブリー、”エブリやん”です。バモスとどちらにしようかかなり迷ったのですが、結局、値段でエブリやんに決めました。ですが乗っているうちに愛着がすごく沸いてしまって、「エブリやんを選らんでやっぱりよかった。この子の方が男前やし!」などと思っています。親バカ入ってます。
ノーマルからサスとホイールを変えてます。近々マフラーも変える予定です。
屋根の上に棚があって(もちろん手作り)、カートタイヤを3セット載せることができます。遠征レースもばっちりです。
d0076014_2324146.jpgこの前のGWは、エブリやんからカート荷物を降ろし、布団を積んで新潟に車中泊の旅に行ってきました。エブリやんはアウトドアにもばっちりです。本当に大好きな愛車です。

[PR]
by hige-tyoro | 2006-07-29 21:26 | カート
カレーコレクション!
d0076014_0324855.jpg
レトルトカレーは一人暮らしの男の強い味方です。お湯で温めてご飯にかければ出来上がり!
ご飯を作る元気のないときはレトルトカレーとビールの速攻がよく繰り出されます。ちなみにビールはやっぱりスーパードライが好きです。キレが好きです。これからの季節はビールが進む進む~! (太る太る~!!)

さて、グルメな僕はレトルトカレーのコレクションを始めることにしました。きっかけは、東急ハンズで何気なく買ったある一つのカレーです。
それは写真左上の「雲仙旅の麦酒カレー」で、これがとっても美味しかったのです。 スパイシーさとコクと辛さが高いレベルで調和しており、そこにビールのほろ苦さが絶妙にかみ合って絶品なのです。その後、この写真にあるようにあれこれ珍しいカレーを買ってきては食べるのですが、いまだにこの「麦酒カレー」を超えるものは見つかっていません。 堂々のランキング1位です。ぜひみなさんも探してみてください。
ちなみに、このパッケージの、日本人離れしたヒゲおやじは何者なんでしょね?
[PR]
by hige-tyoro | 2006-07-28 00:14 | お気に入り
わが社の有名人
実はわたくし、新聞に載ったことがあります。
決して悪いことをしたわけではありません。それから、めちゃくちゃローカルな地方新聞に
おまけでちっちゃく載っただけ、なーんてわけでもありません。
正々堂々、産経新聞という全国紙に載りました。

どのような記事かというと、「わが社の有名人」という企画物で、仕事以外でがんばるものを持つ人を、毎回紹介するというものです。
それで、私の会社に取材申し込みがあり、広報にいた同期がカート馬鹿の私をヘッドハンティングしたというわけです。恥ずかしがりの僕は最初渋ったのですが、「顔を出さない」との約束で、でることにしました。で、大阪からわざわざ東京まで取材を受けにいったわけです。

そしていよいよ取材が始まりました。きれいなおねーちゃんが取材に来てくれると決め付けていたのですが、来たのはおっさんです。少しがっかりです。まぁそんなことはさておき、取材が始まると、私はカートに対する思いのたけを熱心に述べました。前々回のブログ内容「カート!!」で書いたように、カートに対する熱い想いを、まじめに、熱心に熱心に述べたわけです。取材は1時間程度だったと思います。

そして数週間が過ぎ、いよいよ記事が出る日がやってきました。こんなことは一生ないでしょうから、会社の同僚、同期はもちろん、親や兄弟、友人にも話をばら撒いてあります。
そしていよいよ新聞が届きました。少し緊張しながら読み進めます。「あぁ、やっぱり新聞記者。うまく文を書くもんだなぁ」と少し関心しながら読み進めます。次第に話は盛り上がりを見せ、そして最も重要な締めの部分がやってきます。 そしてそこに書いてある言葉は、、、 
「レースを理解してくれる女性じゃないと結婚なんかできません」。。。。。
あぁ~ん? 誰がそんなこと言ったぁ~? いい話で盛り上げて、最後の落ちがこれなんかぁ~? 僕の情熱がぁ~。 これじゃお笑い系じゃないか~。ううぅぅ。。 親も読んどるがなぁ~。
その日、母から心配した声で電話があったことは言うまでもない。
マスコミは怖いもんです。

d0076014_0152657.jpg

[PR]
by hige-tyoro | 2006-07-27 00:31 | カート
つぼみ!
d0076014_2339565.jpg
去年から一人暮らしを始めたのですが、引っ越してすぐに睡蓮鉢を立ち上げました。
睡蓮のほかに水辺植物とメダカを入れてセット完了です。
後は花が咲くのを待つだけです。
で、毎朝メダカに餌をあげながらつぼみをチェックするのですが、まったく咲いてくれません。
うんともすんとも咲きません。気分はさるかに合戦のかにです。
そして、秋が来て、冬となり、1年目が過ぎていきました。。。


d0076014_2339223.jpg
そして、今年もまた睡蓮の季節がやってきました。
今年もだめかなぁ~、とかなり弱気で、でも内心期待しながら、毎朝メダカに餌をやります。
そんな平凡なある朝、ただならぬ雰囲気を感じて根元を覗き込むと、なんと!つぼみがでているじゃないですか!! かなり小振りですがそんなことは構いません。
つぼみです。間違いなく、つぼみです。もしもこのつぼみを折るような奴がいたら一生口をききません。シバキです。
さて何色の花が咲くんでしょうか?はぁ~、楽しみです。
では、この続きは花が咲いたときに。
[PR]
by hige-tyoro | 2006-07-25 23:22 | 園芸
カート!!
僕の人生に最も大きな影響を与えた趣味といえば、やっぱりカートでしょう。
始めた当初はマシンに乗れるだけで楽しくて楽しくてしょうがありませんでした。
本当に夢見心地でした。

そしてレースに参加するようになり、今度は誰よりも速く走り、1番になるためにカートをするようになりました。そうなってからは毎日が試練です。

レースに勝つために厳しいトレーニングや減量を行い、ライバルに勝つためのイメージトレーニングを常に行い、マシンテストデータを毎日ながめて課題の抽出とアイデアのリストアップを行い、それらを盛り込んだ次の走行プログラムを作成し、そして週末はサーキットでマシンテストと整備に明け暮れ、食費を削ってパーツ代にお金をまわし、、、といった具合です。毎日が自分との闘いです。 
でもそこまでがんばっても現実は残酷で、すぐに勝てるわけありません。負けてばっかりでした。趣味でありながら、99%は辛いことばっかりです。 

ですが歯を食いしばって何年もかかった末に、ついに優勝することができました。写真はそのときのものです。ストレートでは空気抵抗を少なくするため伏せるのですが、この写真を見ると、その時の僕の闘争本能や気迫、勝ちたい気持ちがよく思い出されます。この初優勝の時の気持ちは、本当にすばらしいものでした。  

d0076014_23483884.jpg

d0076014_23485236.jpg



d0076014_234909.jpg
レースを通じて学んだ、1番を取るということ、自分に勝つということ、気合や根性が大切ということ、世界にはすごい人が沢山いるんだということ、苦労の末に手に入れた成功はとても感動するんだということ、それらのことはレースに限らず他の全てのことに繋がっていて、今の僕の大切な財産になってるんだと思います。 なにかがんばるということはいいことです。

[左の写真について]
真ん中が初優勝のトロフィで右がそのときのシャンパン。参加100台ほどの激戦でした。
そして左はこの年のシリーズ賞トロフィ(2位)。スズカサーキットだけに鈴をつけた鹿が載っているわけです。 最終戦で追突されてリタイアし、逆転でチャンピオンを奪われての2位でした。あー、悔しい。
[PR]
by hige-tyoro | 2006-07-24 00:33 | カート
第1回記念
記念すべき第1回!
ということで、今回は自己紹介と、今後書きたいと思っている内容を紹介しておこうと思います。


【自己紹介】
・血液型:O型
・出身地:大阪
・大学専攻:工学部電気電子工学科
・職種:研究開発
・趣味:レーシングカート, 熱帯魚, ピアノ, ベランダ園芸
・心がけていること:何かこだわりや憧れ、夢中になるものを持って日々を積み重ねていくこと。

【書こうと思っていること】
大学の時に始めたピアノからスタートして、気付けばたくさんの趣味を持つようになりました。
その時々で力の入り具合は異なるものの、どれもこれも沢山の情熱を注ぎこんできた大切な
ものばかりです。
これら大事な趣味活動をブログに残していきたいと思っています。
それから、僕は”お気に入り”や”機嫌のよくなること”を探すことが大好きです。
これら「お気に入り、ご機嫌なこと」を、趣味とともにブログの中に収集していきたいなと思っています。

さて、どんなブログになるのでしょうか? 
ドキドキが50%、寝不足になる不安が30%、3日坊主になる不安が20%、といったところでしょうか。では乞うご期待。
[PR]
by hige-tyoro | 2006-07-22 23:08