<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
あなたのスイセンする本は?
d0076014_1105164.jpg 気付いてみればブログを始めてすでに半年以上。 こんなに長く続くとは思いませんでした。 これもひとえに温かいコメントを頂戴しているみなさまのおかげ。 
それから、コメントのやりとりやブログ訪問を通じ、その人の存在をとても身近に感じとれたり、新たな一面を知る魅力があったことも、ブログを続けれた要因であったと思います。ブログはその人の個性をよく表現してくれる場だと思います。

さて、そうやってブログを続けるうちにあるコンプレックスが芽生えだしたのです。それは自分の文章力のなさ。 ひげちょろは本当に根っからの理系男子。数学と物理が好きで英語と国語がとっても苦手、というよりまったく興味なし。 「文章なんて内容が伝わればそれでよし」と決め込んでいたのですが、ブログに接するようになった今は美しい言葉の世界をこの手で生み出してみたいと少し憧れるのです。 なんだか知的で素敵じゃないですか。
というわけで、その対策としてとりあえず本を読もうと思い、生まれて初めて雑誌以外の活字本を買ってみました(本当に初めて!)。
初めてなので何を買っていいのかまったくわかりません。で、2005年本屋大賞を受賞した恩田陸の『夜のピクニック』なるものを買ってみました。友達が絶賛してたし。
これをきっかけに本が好きになればいいんですがねぇ。 どうですかねぇ。 (くじけたら北斗山のせいだ!)
みなさん、お勧めな本があればぜひ教えてやってくださいまし。

p.s.近所の空き地にスイセンが生えていたのです。いつもの和風とは趣きを変えて牛乳瓶に生けてみました。 なんともいえない甘い香りが部屋に漂っています。
[PR]
by hige-tyoro | 2007-02-24 23:59 | 生け花
初めての発表会
d0076014_0435471.jpg今日は友人のピアノ発表会にいってきました。 
友人は1年前からピアノを習い始め、今日が人生初の発表会。とても緊張の面持ちでした。 その気持ちよくわかります。 

自分の番が近づくにつれて緊張感が次第に高まり、そしていよいよ自分の順番がくると、名前を呼ばれてステージ上に一人歩み出るのです。そしてお辞儀とともに大きな拍手を受け、スポットライトを浴びるグランドピアノにつくのです。 鍵盤をみるとスポットライトの光に鍵盤が輝いてとてもまぶしく見え、そして観客席を見ると真っ暗で吸い込まれそうな恐怖感を感じるのです。

そんなプレッシャーの中、友人は素敵なショパンを聴かせてくれました。 職場ではクールで感情を表に出さない彼ですが、今日のショパンの調べは、不器用ながらも確かに心のこもった、真面目な演奏であったと思います。 また次回の発表会を楽しみにしております。

今日は彼以外にも発表会デビューの人たちが何人かいて、その人間模様にいたく感心しました。 
ヨン様の顔写真をお守りとして譜面台にのせ、冬ソナを熱演するおばさん。
演奏が緊張で失敗してししまい、演奏後のインタビューで司会のマイクを奪い取って面白おかしく熱弁するおばちゃん。
おばあちゃんの見守る中、震える指先で必死に演奏するおじいちゃん。
みなさんそれぞれピアノと素敵な関係を築いておられました。
僕も末永くピアノと付き合いたいなぁと思った一日でした。
[PR]
by hige-tyoro | 2007-02-18 22:32 | ピアノ
新しき世界へ

d0076014_22273967.jpg90cm水槽をいよいよ作り変えることにしました。 
僕のデビュー作となるこの水草水槽。1年半にわたって長らく目を楽しませてもらいました。 潰してしまうのは惜しいとも思ったのですが、新たな水景を作るワクワクの方が勝ってしまって作り変えることにしたのです。
ちゃんと写真に撮って記録も残してあるし。 いろんな人に見てもらったし。 心残りは、、 ちょっとあるけど、、 でも新たな作品へと足を踏み出したいと思うのです。
で、今日は一日かかって水槽の撤去作業をしました。水を抜いて石や流木を取り出し、水草をとりだし、お魚をすくって土を出し、ピカピカにみがいて終了。と思ったら部屋中あちこち水浸しで雑巾がけ。あ~疲れた。
お魚さんにはとりあえず60cm水槽の方に引っ越してもらいました。 住み慣れた水槽からの突然の引越しで、みなさん緊張の面持ちです。しかも狭くてなんだか居心地が悪そうです。申し訳ない。 新しいお家が完成するまでもうしばらくお待ちを。

d0076014_22244632.jpg
[PR]
by hige-tyoro | 2007-02-12 21:57 | 熱帯魚
運命の出会い
d0076014_22371571.jpg先日、自分達の両親の出会いについて話す機会があったのです。 ま、ひげちょろの両親は平凡に見合いなんですが、ある知人の話はちょっと面白かったのです。
父が財布を落とし、これを母が拾って警察に届けたことがきっかけとなり、結ばれたというのです。 そのときは「ふ~ん。実はお父さん、母を狙ってわざと財布落としたんとちゃう~」なんてことをいっていたのですが、そのばちがあたったのか、なんとその数日後、ひげちょろ、本当に財布を落としてしまったんです! 財布の中には現金やキャッシュカードなどなくては困るものばかり。えらいこっちゃです。落としたと思われる場所や行き先を回ったのですが、一向に見つかる気配なし。途方にくれてしまいました。

で、次の日、とりあえず警察に出向いてみたのです。そしたらなんと財布が届けられていたのです! あ~よかった~。親切な人に拾ってもらってよかったぁ~。はぁ~よかったぁ~。
で、引き取る際に、警察の方から「ちゃんと謝礼をするように」と、拾い主の住所,電話番号が書いてあるメモを渡されたのです。
そのメモに書いてある名は女性の名。。 
ん? この展開は、、 でもまさか、、 でももしかしたら、、 いやそんな偶然など、、 
一人ぶつぶつと念仏をとなえ、怪しくメモを受け取ると、深呼吸一番、電話をかけました。
女性:「いや~、財布の中の免許書をみたら、あなた、私の息子と同い年でねぇ。なんだか親近感がわいてねぇ。それですぐ届けたんですよ~。 謝礼? あ~、いいんですよ。そんなの。 あっ! 私、駅前でスナック店をやってまして、若くてかわいい子がいっぱい揃ってるんですよ~。ぜひ来てやってくださいよ~。」

今年の僕の女性運はお水系がキーとのお告げだろうか。
とりあえず、お礼のためこのスナックに行くべきなんだろうか。行くんだったらスナック好きのKと行くかぁ。。

とにもかくにも、やさしいママさんに財布を拾ってもらって本当によかった。
ママさん、ありがとうございました!
[PR]
by hige-tyoro | 2007-02-06 22:34
新水槽のその後
d0076014_1415393.jpg

新たに立ち上げた水槽のその後です。 
気付いてみれば早や2ヶ月。 水草も随分と茂ってきました。でも完成にはまだまだですかね。
背景に植えたグリーンロタラがもっとこんもりと茂り、流木の半分ぐらいを覆い隠してしまう、それぐらいを狙っているんです。流木の直線的なラインを水草が適度に覆い被さって緩和し、バランスがでてくると構想を練ってあるんです。


d0076014_14173419.jpgそうそう、それから今回の水槽は水面上にも見所があるんです。
水面から飛び出た流木にアイビーをつけてみたんです。 なかなか面白いでしょ?

後はどんなお魚をいれようかと今は思案中です。小さくて群れをつくって泳ぎ、どちらかといえば地味で野性味のあるやつがいいかなと思ってるんです(ブルーアイラスボラが今のところ本命)。

完成したらまたお知らせしますね。乞うご期待です。
[PR]
by hige-tyoro | 2007-02-04 14:15 | 熱帯魚